忍者ブログ

[PR]

2017年10月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の軌跡 the 3rd 攻略15日目

2007年08月20日
第七話 遠い炎群

ケビンとリースが暮らした紫苑の家。そこでケビンの重い過去と、ルフィナの死の真相が明らかにされます。
影の国はケビンの聖痕を原動力に、ケビンを罰するために造られたものだと判明します。

ケビンを罰するという理由で煉獄に落とされるリース。それを追い二人は煉獄をさまよう事になりました。

煉獄はリースとケビンの二人だけで行動になります。
敵は大して強くありませんが、全体攻撃できるアーツを揃えておくと優位に立てるでしょう。
回復ポイントも最初と最後しかなく、Lvアップが待ち遠しくなります。
毒攻撃が厄介な敵が多いので、毒耐性をつけておきましょう。

門の前で、ワイスマンと対決です。
ケビンに滅された他の外法は化け物姿なのに、何故か彼だけ人型。生前の姿のままです。不 思 議。
ワイスマンの提案を蹴った後戦闘になります。

直前に覚えた「聖槍ウル」を使わないと厳しい戦いです。CPが溜まったらすぐに使いましょう。
事前にケビンには「超・闘魂ベルト」をつけておくとGOOD。

ワイスマンを撃退し、どうやって扉を開けようか悩む二人ですが、後方からギルバートが悲鳴を上げながら走ってきます。
「・・・ありえない」呟くリースに同感。煉獄にまで偶然で来ちゃうギルバートって一体・・・。
悪魔に囲まれて絶体絶命のピンチに、何故か扉が開き、エステル他仲間が助けに来てくれます。
もー、来てくれた感動より、上手くいきすぎでしょっ!でつっこみますわな(笑)

銀の意思 空の軌跡 the 3rd 攻略
空の軌跡 the 3rd 攻略掲示板
空の軌跡 雑談掲示板
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: