忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の軌跡 the 3rd 攻略終了

2007年08月23日
ゲームレビュー:空の軌跡 the 3rd

まず第一に、これは「ファンディスク」だと私は思っております。空の軌跡の追加ディスク的な位置付けになるかと。
それを念頭に置いてプレイすれば、「良作」という評価です。
新しいサポートシステム、新アーツ、新クラフト、キャラの個性を深めた扉エピソード。
敵キャラも申し分なく、剣聖や執事さんとも戦える!
何より音楽が素晴らしいっ!もう、ホント、心に残る曲を作れるって凄い事ですよね。

ただこれだけの良要素を持ちながら、惜しい事にそれを一切公表せずに売り出してしまったために………。
期待し過ぎた反動は、実評価を下げてしまいます。公正な目で見ようとしても、やっぱり感情が加算されてしまうんですよね(´・ω・`)


物語の核はケビンの暗い過去――――…ですが、それに迫るまでが長いですね。
全て異空間という設定なので、今まで英雄伝説に必ず居た「街の住民」が一切登場しません。
そのため「会話」というものが少なくなってしまい、世界が味気なく、なんだか無色で冷たい感じがしました。
英雄伝説=心に響くRPG、という思いがあったのでこれはかなり寂しかったです。

でも話の核心を掴んだ、7話以降は面白かったです。
ケビンの暗さとリースの強さ、そして仲間キャラの優しさと明るさに光を感じました。

前作で語り切れなかったレンの憐の部分や、ケビンの負の要素。
帝国の動向や星杯騎士団の内情。登場キャラが精神的に成長している姿も見れます。
そして次作への伏線(最後の扉にはⅦへの繋がりがてんこもり)

――――…という事で、良い面・悪い面を合算して「★★★☆☆



以上をもちまして「空の軌跡 the 3rd」に関するブログを終了します。
ではでは、次のゲームでまたお会いしましょう。


プレイした方々にもレビューを頂きました。下記リンクからどうぞー。
空の軌跡 the 3rd みんなのレビュー
PR

空の軌跡 the 3rd 攻略17日目

2007年08月22日
最終話 いつか、辿り着く場所

ケビンチームが最終地点に辿り着くと、それぞれの門の戦闘が始まります。
ぶっちゃけ右門・左門・正門の最終ボスは強くないので苦戦はしないでしょう。
問題は大門のボス「アニマ」です。

ボス奥義「聖痕砲メギデルス」は「グラールスフィア」使用を前提として設計されてるとか。
発動前はDEF・ADFダウンし、チャージ状態になるので避けやすいと云えば避けやすい。
でも、ここはあえて正々堂々ぶつかってみました。

管理人ルール:グラールスフィア使用禁止

――――…結果、全員に26000ダメージ

音楽が一気にヤバいのに変化。大佐だけが残り3000で生き残ってます。たまねぎ様ブラボー!
そして「アセラスの薬」がこれほど大活躍した時はありませんとも(いつもはセラスでケチケチ精神)

結局1回しか使ってこなかったので危機になったのはそれ位かな。
・・・ということで、グラールスフィアなくても何とか行けます。


そしてエンディング。一人一人、別れの言葉を告げ扉に向かって行きます。
突然の別れにレンは戸惑い感情をぶつけますが、エステルが大きな心で諭し、自分達はレンの家族になりたいと告げます。
結局レンは逃げますが、去り際の「エステルもヨシュアも大っ嫌い!!………でも同じぐらい大好き」にはジーンと来ました。星の扉15のエピソードを思い出すと………痛いんです、心が。


無事、現実世界に戻ったケビン。
総長に報告を入れ、自らの渾名を改名したいことを申し出ます。
ケビンの心境の変化を感じ取ったアインは嬉しそうに、けれど呆れたように「リースと相談して決めるんだな」と返すのでした――――…。


空の軌跡 the 3rd  完。


さて、空の軌跡 the 3rdのブログはお次で最後。
全体を通した感想を述べたいと思います。

銀の意思 空の軌跡 the 3rd 攻略
空の軌跡 the 3rd 攻略掲示板
空の軌跡 雑談掲示板

空の軌跡 the 3rd 攻略16日目

2007年08月21日
最終話 いつか、辿り着く場所

さて、ついに最終話。物語の核心も掴み、ついに影の王へケンカを売りに行く事になりました。
色々支度して、七層の「深淵」も探索しておきましょう。
無視してきた扉も一気に開けます。星杯手帳を見ればクリアしてない扉は一目瞭然。自分は八ヶ所もありました(おいおい)


横ズレですがリースをメンバーに入れた状態で、アガットに話し掛けるとちょっとしたミニ会話が。

「あの・・・ティータさんあちらにいますよ」

親切にもティータの居場所をアガットに教えるリース。
ポイントは『アガットが迷子になってる』と思ってるトコですか。


武器を買って(とりあえず現時点での最強武器を買っておく)
装備を整えて(・・・とはいってもお金がないので靴だけ全員分揃えました)
クォーツを揃えて(・・・こちらも同じくセピスが足りないので蒼耀珠と黒耀珠だけ用意)

アルセイユに乗って影の国の外へ。
途中追撃者に追いつかれそうになりますが、意外な人物が迎撃に………
まさかギルバートが活躍するとはっ(でもやっぱり最後はオチましたけど 笑)

最終ダンジョン・幻影城
パーティを4分割して先に進む事になります。
育っていないキャラはピーーンチ!ですが、ちゃんと死なないようにしてあげれば、何回か戦闘しているうちに戦力になりますからご安心を。

右門:アガット、ティータ、アネラス、シェラザード
左門:ユリア、ミュラー、オリビエ、ジョゼット
正門:エステル、ヨシュア、クローゼ、ジン
大門:ケビン、リース、レン、たまねぎ剣士

――――…のメンバーで行きました。

ティータちゃんの「オーバルギア」をここで初めて使ったんですが
これがまた強くて、使い勝手がイイ!
状態異常無効にHP2倍。クラフトも消費10CPと少なく攻撃の要になれます。
完璧に化けましたねー。これなら一軍として活躍できます。

向かうは最終決戦!続きは次回で。

銀の意思 空の軌跡 the 3rd 攻略
空の軌跡 the 3rd 攻略掲示板
空の軌跡 雑談掲示板
 | HOME | 次のページ »