忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遙かなる時空の中で3 運命の迷宮

2007年03月09日
【レビュー】  総合評価:★★★☆☆
《良い点》
やっぱり八葉と一緒に現代で遊んだり、クリスマスを一緒に過ごしたりできる事でしょうっ。
それぞれと過ごすクリスマスはキャラの個性が出ていて、ほのぼのしたりドキドキしました。
EDの歌もかなり良いですね。終章、場が盛り上がったと同時に流れる曲(伴奏のみ)に思わず気分が高揚します。
プレイ時間も短くて済みます。20時間もあればコンプリート出来るでしょう。
あとは…大団円EDの心配点がこれで解消された事ですね。大団円EDを見た時、全員帰れなくなってしまったので各キャラの今後を(かなり)心配してしまったわけですが、これでようやく安心しました。

《悪い点》
今回はイベントもEDも薄いかな――と感じます。もちろん各キャラとの恋愛過程&EDも楽しめましたが、ノーマル版に比べたらおまけみたいなものですね。キャラの抱える過去、思惑などがそこまで深く追求されませんからどうしても思い入れが生まれません。EDも八葉の片想い(神子に気持ちを伝えない)で終わるパターンが何人かいて物足りなさを感じました。
究極の悪要素は迷宮…操作性が悪く上手く歩けない、視野が狭い、迷う、宝箱でどの『時の結晶』入手したのか判り辛い…等々。唯一の救いは地図がある事ですかね、コレがないとずっと迷っていそうです。

《買うべきか、買わないべきか?》
そうですね…『遙か3、大好き!』という方は悩む事なく購入して下さい。
ノーマル・十六夜記を両方プレイした方は買っても損はないでしょう、価格も高くないですし(4800円)。
未プレイの方はとりあえずノーマルをプレイして面白いと感じたら買って下さい。十六夜記でも言える事ですが運命の迷宮だけプレイするのはお勧めしません(物語の意味がわからないと思いますので)
『銀、知盛が大好き!』という方は、覚悟を決めて購入して下さい。彼らはほんのちょっとしか出てきません。でもイベントの内容は面白かったですよ。銀は神子倒錯が激しくなっていてちょっと心配になりましたけど。

【製品名】遙かなる時空の中で3 運命の迷宮
【動作機種】プレイステーション2
【ジャンル】恋愛アドベンチャー
【発売日】2006年3月23日
【価 格】定価 4,800円(通常版)、6,800円(プレミアムBOX)
【メーカー】コーエー
【製 作】ルビーパーティー
【キャラクターデザイン】水野十子
【概 要】
「遙かなる時空の中で3」の大団円エンディング後の物語。
現代に来てしまった仲間たちと帰る手段を探します。 新キャラ・新衣装、クリスマスなど現代ならではのイベントが用意されています。

攻略はこちら 銀の意思流攻略

遙かなる時空の中で3  遙かなる時空の中で3十六夜記  遙かなる時空の中で3運命の迷宮

*** このレビューは2006年4月に記載したものです ***
PR

遙かなる時空の中で3 十六夜記

2007年03月09日

【レビュー】  総合評価:★★★★★
遙なる時空の中で3(以下ノーマルと称します)の追加ディスク「十六夜記」。これはノーマルをプレイした方なら買って損はありませんっ!特に平知盛を気に入った方なら絶っっ対プレイすべきですね。私なんかもノーマルをプレイした時に「どうして知盛EDが無いんですか…」と落胆したユーザーでしたので十六夜記のEDに歓喜しました。
十六夜記では八葉EDも追加されています…がノーマルEDに比べると軽めかな?という印象を受けました。EDに行き着くまでのストーリーがノーマルをやっていないと「え?」と思うところがありますしムービーもありません(ムービーの絵はちょっと…なので別に構いませんけどね)。EDまでの道程も簡単になっていて、時空跳躍もそんなに使いません(リズと知盛は除く、あの2人は難しい…)ノーマルEDで異世界に残った場合は、十六夜EDでは現代に戻ったバージョンになっており、従来の(遙時1・2では2パターンEDがあったのです)エンディング形式に戻ったと言えるでしょう。何にせよ十六夜記単体でプレイできるとはいえ、ノーマルを先にプレイしたほうが楽しめますネ。
――――ということで、これから十六夜記を買おうかな~と考えている方はノーマルとセットで購入された方がいいですし、ノーマルは持ってるよという方は迷わず十六夜記の購入をお勧めします。

余談:ノーマルでは気付かなかったんですが、平知盛の喋りがゆっくりすぎて「も、もうちょっと早く喋って……」と思ってしまいました。いや、知盛大好きですよ?でも思わず声スキップしたくなってしまいました…(´・ω・`)

【製品名】遙かなる時空の中で3 十六夜記
【動作機種】プレイステーション2
【ジャンル】恋愛アドベンチャー
【発売日】2005年9月22日
【価 格】定価 5,800円(通常版)
【メーカー】コーエー
【製 作】ルビーパーティー
【キャラクターデザイン】水野十子
【概 要】
『遙かなる時空の中で3』の追加ディスク
八葉との激甘イベントやエンディングが追加され、甘く切ない物語が楽しめます。
その他にも協力技・キャラクター・平泉ルートなど様々な要素が追加され、単体でもプレイできますが、MIXJOYする事により楽しさが倍増します。

攻略はこちら 銀の意思流攻略

遙かなる時空の中で3  遙かなる時空の中で3十六夜記  遙かなる時空の中で3運命の迷宮

*** このレビューは2006年4月に記載したものです ***

遙かなる時空の中で3

2007年03月09日
【レビュー】  総合評価:★★★★☆

いやぁ~結構ハマリました。遙時は1・2とプレイしましたがキャラが一番面白かったのはこの作品ですね。
どのキャラも良い味だしてます。1・2はキャラ特徴が似ていましたが今回はガラッと変わりましたので前作をやった人でも新鮮な気分でプレイできます。
従来と変わっているが、エンディングを見るために悲しい結末を見なければならいないとこですね。
まぁそれを力にして主人公が頑張るわけですが、大体のキャラは一度は死にます。
なのでEDは苦境を乗り越えた二人が幸せになるという感じです。初回プレイは仲間が次々と死んでいくのでビクビクしました(笑)

内容は主人公が時を操作することにより、死ぬはずだった運命を変えていきます。
よって繰り返し同じセリフを聞くこともしばしば。そのために「既読メッセージをスキップ」させる機能がついてたりと敵と遭遇させない技があったりとか色々対策をとられているのですが正直キツイです。
後は過去と未来を行ったり来たりして結末を変えていくので本編のストーリーがわからなくなります。
「鵯越の前に戻れたら…」みたいな事言われても「鵯越ってドコだっけ?」と迷う事がよくありました。
続編が出るようですのでわかりやすい様に改善して欲しいですね。

攻略はこちら 銀の意思流攻略

【製品名】遙かなる時空の中で3
【動作機種】プレイステーション2
【ジャンル】恋愛アドベンチャー
【発売日】2004年12月22日
【価 格】定価 6,800円(通常版)、8,800円(プレミアムBOX)
【メーカー】コーエー
【製 作】ルビーパーティー
【キャラクターデザイン】水野十子
【概 要】
『遙かなる時空の中で』シリーズ第3弾
愛する人との哀しい運命を変えるため、主人公(白龍に選ばれし乙女)は剣を携え、
時空を超えて戦いに挑む。守られる側から守る側へ、より強く勇ましいヒロインが
活躍する和風恋愛アドベンチャーゲーム。

遙かなる時空の中で3  遙かなる時空の中で3十六夜記  遙かなる時空の中で3運命の迷宮

*** このレビューは2005年1月に記載したものです ***

 | HOME |